rakugaki

Manga,Anime,and so on …

delicacy - kiss#25

デリカシー

繊細さ。優美さ。 「―に欠ける」

日本語で、デリカシーという単語は
「ない」という付け足しがあって
使われている気がする。
「気配り・心配り・感情の繊細さ」
という意味。つまり相手のことを
思いやる こころづかい。

アレかな?日本人の得意な遠回し表現。

その他 近しい言葉
sensitivity

感じやすさ,敏感(さ),
感受性,(フィルムなどの)感光度,
(計器・受信機などの)感度

tact 【名】
〔他人に対する〕気配り、
如才なさ 〔正邪や適否の〕分別、
思慮

『デリカシーがない』
a person with no
[【形式ばった表現】lacking in]
delicacy [tact]
an insensitive person.

f:id:sonoyamaz:20180310083019j:plain
とりあえず安寧
ここで竹が気付いてしまった
菊の付加価値「客引に使える」で、
自分たちも利用しているっていう。


ちなみに 竹は学園貢献しろって条件で
実権を握らせ、られちゃう。っていう。

有能バランス取って梅ちゃんに
人を利用させてみた

梅ちゃん菊ちゃんは
何を目的としているのかな…

考えていないカモ。jkだし、
だから最強でいいんじゃないかな
未知数ぽてんしゃる 途中から
目標設定にとまどわんと。イカン。

それと。
昨日「イカン」と書いたのが此処でも…。
恋愛は私は描く気、無くってですね、
なんかもう そんなこと
勝手にこうなってしまって。
何がしたいのかな…。(´・_・`)まぁ

「オマケ」なので。


こうなった いきさつ、諸々、
その理由はまた別の場所で…

ところでさっきから今まで、
小津安二郎の『東京物語』観て、直後
続けて『3月のライオン』(ジジ編)
観ちゃったから もう、竹は渋く
してやらなきゃぁイカン!とか
思ったサ。
対局の二人の背景が竹林でね、
かっけぇ〜〜 とかおもったサ。
あっ そうそう 玉を打つ
焼け野原から激闘返り咲くイメージシーン
私もすごいと思いましたよ。